プレチューンナップ

すべて手作業で行われるプレチューンナップ

 GR skil ifeの板はすべてプレチューンと言う前処理が行われた上で商品となります。このプレチューンは板を長く使ってもらう為に、快適に楽しく使ってもらう為に行っております。
その工程は以下の通りです。
 
 
   ・板のチェック(エッジ、滑走面、全体の仕上がりなど)
   ・滑走面のフラットチェック、クリーニング、修正
   ・エッジの修正、ダリング、さび止め処理
   ・ベースワックス処理(一般的なオールシーズンタイプのパラフィンワックスを使用します)
   ・ブラッシング処理(都合で行なわない事も可能です)
 
 
 これらの作業を一本一本丁寧に行った上で出荷されます。したがって他の板に比べてGRの板は初めから気持ちよく滑れます。またスキーボードに最適化されてこれらの作業は行われるので、スキーボード特有の初期的な不具合(エッジが利きすぎる、不安定など)は一般に比べてかなり軽減させることが出来ます。
 また、購入後のメンテナンスなどをサイトやコミュニティーを通して皆さんにお伝えし、快適な状態を保てるようにサポートも行います。

ページ上部へ戻る