GR ski life

GR ski life

GR ski lifeはスキーボード専門ブランドとして立ち上がった新しいスキーブランドです。このブランドは元々GR(→コミュニティ参照)と言うコミュニティーを運営していた代表の菊池が多くのスキーボーダーやGRメンバーの声を聴いて立ち上げたブランドです。今、ゲレンデで徐々に見かけるようになったスキーボードですが、その多くのスキーボーダーの足元を見ると、残念ながら古い板を履いているユーザーが多くいます。これはスキーボードがさまざまな事情もあって2002年頃から急激に減り、市場も小さくなってしまったのが原因の一つです。ここ数年増えてきているとはいえその専門のブランドはなく、作られている板も既存のユーザーを満足させるには物足りないものばかりでした。そこで、GR ski lifeはスキーボード専門ブランドとして、元々代表がスキーボーダーであるという事を武器に立ち上がりました。

板を作り売るだけでなくそのメンテナンスや板の情報、イベントの運営や動画の作成と、スキーボードにまつわる多種多様な情報を公開してユーザーのスキーボードライフを支えていくのがこのブランドの最も大きな仕事です。一人でも多くのスキーボーダーが長く楽しくスキーボードライフを満喫して欲しい。その意味を込めてブランド名に「ski life」の文字を含めました。

まだ立ち上がったばかりの小さなブランドですが、だからこそユーザーに一番近いブランドとなるよう頑張りたいと考えています。皆様のご支援を宜しくお願い致します。
 

GR ski life 代表の紹介

菊池 保孝 長野県出身
 
GR ski lifeの代表の菊池です。スキーは8歳から、スキーボードは17歳から初めて今に至ります。スキーボードが好きすぎて毎冬を楽しみにしている生粋のスキーボーダー。スキーボードだけでなく、長板やスノーボード、テレマークもやりますが、やはりスキーボードが一番自由で楽しいです。このGR ski lifeでの企画やデザイン、動画作成やチューンナップなどすべての業務を私が行っております。もちろん大勢の支えがあってできている事ではありますが、自分自身がスキーボーダーだという事を武器に皆さんにより良い商品を提供できたらと考えています。オフ会やコミュニティー活動などでお会いする機会も多いとは思いますが、普通にスキーボードが好きな普通のスキーヤーですので、お気軽にお声をかけて頂ければ嬉しいです。

ページ上部へ戻る